qrcode.png
http://kinpai.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

帝国繊維株式会社
キンパイホース
西日本総発売元
 
キンパイ商事株式会社
・本社・
〒532-0004
大阪市淀川区西宮原2-1-3
 SORA新大阪21・1401室
TEL.06-6396-6451
FAX.06-6396-6457
kinpai@teisen.co.jp
 
 ・野中物流センター・
〒532-0034
大阪市淀川区野中北2-2-6
TEL.06-6397-3052
FAX.06-6397-3053
 
・名古屋支店・
〒452-0845
名古屋市西区中沼町14番地
 TEL.052-504-4471
FAX.052-504-4506
 
・福岡支店・
〒812-0007
福岡市博多区東比恵2-2-26
TEL.092-472-2871
FAX.092-472-2875
 
 

 
  *消防・防災機器・繊維資材
販売*
消防ホース、消防被服、防災・救助機器、救急資機材、救助工作車、防災設備保守点検、連結送水管点検、麻糸、麻混紡糸、頒布、機能繊維
(制電・導電・耐熱・耐炎)
 

 

 
 
平成24年度受賞
 
 

 
ーーーーーーーーーーーーーー
Translate This Page !!
このページを翻訳(google翻訳)
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 

心肺蘇生訓練用具「スク―マン」

 
 
水防法一部改訂について
スク―マン2
 
中学校以上の授業、市民講習会、AED設置事業所などの社員研修、各種医療系専門学校など、正しい強さの胸骨圧迫を含めたCPR(心肺蘇生)を体得するのに最適です。
 
スク―マンPOCO
 
「スク―マン2」に比べて柔らかく作られています。
このため、子供(小学校高学年程度)や女性でも強骨圧迫の正しい位置と深さ、実施方法を含めたCPRを体験できます。小学校等の教育現場や市民講習等でご使用いただけます。
   
特徴
正しい位置
●正しい位置が分かる
模擬胸部(もぎきょうぶ)の下にある土台には、心臓および肝臓がかたどられており、臓器の仕組みから胸骨圧迫の正しい位置を理解できます。
 
正しい深さ
●正しい深さが分かる
胸骨圧迫は、圧迫後に胸を元の高さまで戻し充分に圧迫を解除することが重要です。
箱の内側の赤色が見えなくなるまで模擬胸部を戻すことで、圧迫解除ができているか一目でわかり簡単に確認できます。
 
●いつでも使える
組み立てなどの必要はなく、箱を開ければすぐに使用でき、また持ち運びに便利な取っ手がついています。何度も使えるので、講習会等のあとでも各自で繰り返し訓練することができます。
 

使用方法

使用方法
 
 箱のふたに描かれた顔の絵が、訓練者の右側または左側に来るように箱を置きます。箱の横にひざまずき、中央のスポンジ部分に重ねた手の付け根を置きます。力の弱いお子様や女性は、足を前後に少しずらすと力が入りやすくなります。
 
 両ひじをまっすぐに伸ばし、真上から上半身の体重をかけて、胸骨が少なくとも5cm(成人の場合)沈むようしっかり圧迫します。正しく圧迫すると「パチン」と音が鳴ります。
 
 圧迫後は箱の内側の赤色が見えなくなるまで模擬胸部の高さを戻します。(圧迫解除の確認)
 

製品概要

製品概要
 
監修 岐阜大学大学院 救急・災害医学分野 教授 小倉真治
 
セット内容:本体(箱)、模擬AED・パッド、模擬胸部、救命ハンドブック、土台および模擬心臓部
 
サイズ:収納時  W340mm×H92mm×D238mm
    使用時  W340mm×H92mm×D560mm
    重 さ  850g
   
カタログダウンロード
スク―マン カタログ ( 2015-06-18 ・ 3240KB )
   
お電話でのお問い合わせはこちらまで
 06-6396-6451 まで
<<キンパイ商事株式会社>> 〒532-0004 本社:大阪府大阪市淀川区西宮原2丁目1番3号SORA新大阪21・1401室 TEL:06-6396-6451 FAX:06-6396-6457